イタグレと両生類

我が家のペット奮闘記

我が家は動物園!かあちゃん奮闘記

我が家にはたくさんのペットがいます!

犬・猫・熱帯魚、小鳥、両生類、果てはドジョウまで(笑

母親のよーな気持ちで、彼ら彼女らを育てています。

このブログでは、彼ら彼女らの飼育の基本や必要器具など、わかりやすく説明していければと思っています。

我が家のわんちゃんイタグレ


イタリアングレートハウンド(通称イタグレ)はもともとはイタリアに生息していて、グレー・ハウンドを小型化して細身にした犬種です。2000年以上前から生息していたという説もあり、南ヨーロッパ、特にイタリアの王室で大切にされていました。この犬の魅力として、走り回ったりものを追いかけるのが非常に好きで、行動力があるところが挙げられます。とても穏やかな性格をしており、知らない人には距離を置いて近づかず、よく知る人にはとても忠実に接するところも魅力の一つとしてあげられます。他の動物に対しても攻撃的になったりすることはないので、非常にしつけやすいと思います。また、暑さには非常に強いのですが、逆に寒さに弱いという面があるため、冬場は室内を散歩させたり、遊んだりすると喜びます。そのため、忙しくて外に散歩に行く時間がない人にとってはとても助かります。外見的特徴としては、小さい東部、曲線的でとても美しい腰と、バランスのとれた後ろ足などが挙げられます。毛は非常に短いのが特徴で、そのため毛の手入れなどはあまりしなくても大丈夫なので、あまり手もかかりません。しかし、脚や尻尾などを骨折しやすいので、あまり過度な運動などをさせないほうがよいです。

イタグレの性格とは

イタリアングレートハウンドはしつけの入りやすい犬種です。性格としては神経質なタイプもいますが、基本的に温厚です。おっとりとしていて穏やかに日々を暮らすことを望む傾向があります。飼い主に従順に懐き、よく言うことを聞きます。遊ぶことが大好きだというかわいらしい一面もあります。頭が良いので、きちんとしつけをすれば言うことをよく聞く犬になります。猫のように気まぐれな面も持ち合わせています。飼い主にぺったりくっついていたかと思うとすぐに飽きてどこかに行ってしまったりすることもあります。少し引っ込み思案なところもあり、見知らぬ人に対しては警戒して距離を置くような一面もあります。しかし家族に対しては深い愛情で接してくれるため強い信頼関係を結ぶことが出来ます。飼い主に対してだけ甘えん坊なのです。嗅覚が鋭く環境の変化に敏感な面もあるため、環境が変わったりいきなり大きな音がしたりすると食欲がなくなってしまったりパニックになってしまったりするところもあります。そのような事態に陥ってしまった際のケアが必要です。繊細な心を持っており、メンタル面は余り強くありません。感受性が高く飼い主の気持ちを敏感に察する面があります。

イタグレのエサについて

イタリアングレートハウンドは犬の種類の一つで、その名の通りイタリア近辺に生息しています。その為、寒さに弱いのが難点です。又、小柄な体型も特徴的です。与えるエサにも種類が多く、ピンからキリまで値段も変わります。

基本的にこのイタリアングレートハウンドは、走り回るので骨折等の怪我に見舞われることが多々あります。その為、摂取するものも人間と同じように骨を強くするものが好まれます。例えば、パッケージの裏を見て、100gあたりのカルシウムの量を比較検討することも重要です。

又、子犬のときは一日に食べる量も多く袋の大きいものを購入する必要があります。小さいころにあまり与えないことが続くと、成長してからいやしくなり幼児体験からエサを多く食べようとします。その為、子供の頃は数十kgの物を大人に成長すれば一か月に3kg程度の量を購入すれば足ります。

ただし、子供のころに食べさせる物が粗悪に作られているものを購入する場合には注意が必要です。どういうことかというと、大量に詰め込まれているものはコストパフォーマンスから多くの添加物が含まれている可能性が高いためです。その為、幼少時にはよく食べますがおすすめは少し高い有名なものを推します。

イタグレの育て方について

イタリアングレートハウンドは、滑らかなベルベットのような手触りの毛並みが美しい小型犬です。
飛び跳ねるような軽やかなステップを踏みながら散歩する姿は優雅でありながら可愛らしく感じられます。
とはいえ、彼らの性格や体質を考えると決して育てやすい部類ではありません。
どちらかと言うと、神経質な性格を持つ彼らは正しい育て方と環境を準備してやる必要があります。
もちろん、飼い主の辛抱強く正しいしつけもそのひとつです。

イタリアングレートハウンドは狩猟を得意とするサイトハウンドに由来し、彼ら特有の神経質な面があります。
また、寒さには弱い為、室内飼いを基本とします。
特に小さいうちはいろいろないたずらをしますが、強く叱ると萎縮したり敏感に反応するため、飼育の為の部屋には暖房器具のコードなどいたずらできないような工夫が必要となります。
元気に動き回る活発な犬ですが、足の骨折の心配もありますので、ケージに足をはさんだりしないように気を付ける必要があります。
育て方は少々大変な面もありますが、根気よく正しいしつけさえすれば、きちんと覚えます。
正しいしつけの方法を調べて、根気よく気長に育てていくことで、楽しい相棒として成長してくれることでしょう。

イタグレの一般的購入価格について

細い体躯と躍動感ある走りで人気のイタリアングレートハウンドは、見知らぬ人に対しては警戒心も示しますが、控えめなおとなしい性格でペットランキングでは上位を占めています。グレートハウンドがギリシャからイタリアに渡って小型化したものをさし、名前の由来となっています。オス・メスともに体高32-38cm、体重5kgが理想形です。非常に繊細で家族に対して忠実な性格のため、他のペットや子供のいる家庭にも向いています。価格の相場はオス130,000円~230,000円、メス140,000円~240,000円となっています。コンテストに出場している両親から生まれた子犬は30万円以上の価格が提示されている場合もあります。ブリーダーから購入するか、店舗で購入するかによっても価格は前後します。生後間もないほど高値になる傾向がありますが、しつけを考慮すると早い段階で引き取った方が良いでしょう。初期費用として生体代金のほかに別途、3回の混合ワクチン・狂犬病予防接種・マイクロチップ代がかかる場合がありますので、購入する際確認をすると良いでしょう。外で走ることが大好きなイタリアングレートハウンドは休日の公園で楽しく散歩のお供をするでしょう。大切な家族として迎えられるよう良いご縁を探しましょう。

散歩に便利なグッズ

みなさんは、犬の散歩をする時に、こういうものがあったら便利なのにと思ったことありますよね。今回は、そんな犬の散歩に便利なグッズの紹介です。例えば、雨が降っている時、散歩してる犬の飼い主は、傘をさすなり、レインコートを着てるなり雨を避けるものを使っていますが、犬は、そのまま何も身に付けず散歩してる場合が多いです。一部の方は、犬なんだから、雨に濡れるのは当然だよと考えている方も居られるかもしれませんが、犬用のレインコートを着せてあげれば、犬も喜びますよ。また、その他散歩で便利なグッズには、散歩用の伸びるリードがあります。これは、使ってる方も多いので、御存知の方も居られるかも知れませんが、散歩中の犬の移動できる範囲が、結構広がります。従来のリードであれば、伸びる機能がない分、犬の動きに合わせて、犬の首が引っ張られますが、この伸びるリードであれば、犬の首が引っ張られることも少なく、まさに、犬に主導権があるので犬も存分に散歩を楽しめます。また、これから夏を迎え気温が上昇し、アスファルトの温度がかなりの高温になります。よって、散歩前にアスファルトの温度を確認するのはもちろんのこと、散歩前後には、足の裏にクリームを塗りましょう。